TOUR PHOTO JAPAN

tourphoto.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 16日

隠岐・摩天崖ウォーキング

e0204700_64219100.jpg

今回の隠岐ツアーは、飛行機利用。
伊丹でプロペラ機に乗り換えて約50分。
新幹線で岡山まで出てからバスに乗り換え、境港からフェリーで来たことを思うと、なんと言う早さ!
それにしてもプロペラ機って、ジェットよりずっと小気味よく飛ぶね。

e0204700_642413.jpg

島後は、玉若酢命神社(たまわかすのみこと)の八百杉。
もの凄い存在感。



e0204700_6425920.jpg




e0204700_643961.jpg





e0204700_6432588.jpg

今回のツアーの目玉「摩天崖ウォーキング」。
ダイアモンドヘッドのような摩天崖のてっぺんから、真下の海岸「国賀浜」まで、尾根づたいに一気に250mほど下る。
所要時間約1時間。
ご覧の通り草原状の散策路で、ひたすら下りだし、とても歩いて愉しい。
本格登山を除けば、これまで歩いたウォーキングコースの中では、文句無しに一番気持ちいいコース。
最高!!

e0204700_6434970.jpg

ただしコース内には牛馬が多く、足下には彼らの「落とし物」が散乱しているので要注意。

e0204700_644429.jpg

ゴール地点「通天橋」。
まさに風光明媚というに相応しいポイントなのだけど、波打ち際は漂着物(要はゴミ)でいっぱい。
珠に傷。
これ、隠岐ではどの浜に行っても同じだった。
一番多いのはペットボトル。
そのほとんどには、ハングルの文字が。
一部漢文も混ざるけど、とにかく凄い量。
本当に、本当に残念。

e0204700_6442523.jpg

隠岐の旅では必ず利用する、隠岐汽船。
島前~島後、そして島根本土を結ぶ定期船。

e0204700_6444034.jpg

最近感じはじめたこと。
それは地方の小さな空港を利用する旅の愉しさ。
ここ隠岐も小さな空港の醍醐味満載。
とにかく、なんにもない。
保安検査所を通過したら、目の前にはもう飛行機が。

e0204700_645085.jpg

==オマケ==
多分、境港。
中海や宍道湖が見える。
ホント、ひとっ飛び~。


PS.
名古屋の Asai さん、ありがとう。
おかげで楽しい旅になりました。
[PR]

by kama-ni | 2011-11-16 06:46 | 中国山陰山陽


<< 日帰り千葉バスツアー      世界遺産・石見銀山 >>