TOUR PHOTO JAPAN

tourphoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 22日

日食ツアー!

e0204700_9232084.jpg

これほど天候の心配をしたツアーもない。
日食見学ツアー。
僕たちは伊勢湾の海上から臨んだ。
ギリギリまで厚い雲がかかっていたけど、ご覧の通り、雲を通してリングがきれいに観察できた。
ピーカン状態&専用グラスでみるよりも、よく見えてドラマティック。
本当に運がよかった。

e0204700_9232286.jpg

昔の3D映画館みたい。
[PR]

by kama-ni | 2012-05-22 02:23 | 東海近畿
2012年 05月 13日

道南の3日間

e0204700_2022756.jpg

桜を追いかけて、今回はいよいよ津軽海峡を渡った。
写真は小樽の町外れ「手宮公園」の桜。
小樽の街を一望に見下ろす見事な桜公園だけど、通常ツアーで訪れるような場所じゃないから、とても静か。

e0204700_2023068.jpg

桜ツアーといえど、やはり北海道。
小樽から30分ほど山に入れば、ご覧の通り。
ホテルの窓から眺める山々に本格的な春が訪れるのは、もう少し時間がかかりそう。
サムキモチイイ!

e0204700_2023414.jpg

翌朝、バスが羊蹄山の近くを通る際に立ち寄った「京極」の道の駅。
湧き水が有名。
手を切るほど冷たく、甘く、柔らかい。
美味しいっ!
そしてその湧き出る量は半端じゃない。

e0204700_2023370.jpg

羊蹄山。
あまりにキレイなので、バスの運転手さんに「お願い! ちょっと停めて!!」。

e0204700_2024198.jpg

洞爺湖では湖畔の高台に歩いて登り、ご覧の絶景を堪能。
本当に本当に、空気が美味しい。

e0204700_2024484.jpg

北国の春は、なにもかも一斉に花開く。
場所によっては桜が終わってから梅が開花するところも。
不思議な光景。

e0204700_2024682.jpg

ツアーのしめくくりは、五稜郭タワーからの眺め。
気持いいよ、北海道。
[PR]

by kama-ni | 2012-05-13 20:01 | 北海道
2012年 05月 10日

桜を追って、北上

e0204700_19581062.jpg

京都・吉野に始まり、前線と一緒に桜ツアーもいよいよ東北へ。
ツアーは十和田湖の遊覧などを楽しみながら、それぞれの地の桜名所へ。

e0204700_19581938.jpg

湖の遊覧のあとは定番の奥入瀬渓流の散策。
長い雨の直後とのことで増水気味だけど、水源が十和田湖である奥入瀬は、他の渓と比較すれば、透明度は高い方。
きっとハイシーズンなのだろう、釣り師の姿もちらほら。
釣果もさることながら、この美形の渓で釣り糸を垂れる休日は、きっとそれだけで愉しいにちがいない。

e0204700_19582229.jpg

桜前線を追いかけてきたこの春。
青森まできてやっと追いついた感あり。
このままじゃ桜アレルギーになっちゃう、と真剣に心配したほど苦しめられた(どこにいっても咲いてなかったからね)けど、ここにきてやっと満開の桜を愛でることができた。

e0204700_19582048.jpg

弘前公園で見事なしだれ桜を堪能したあと、近くの浅虫温泉に宿をとる。
写真は温泉街の川にかかる橋から、海方向を望む。
寂れた温泉宿の向うに見えるのは、日本一長い国道4号線。
その先は、青森の海。
[PR]

by kama-ni | 2012-05-10 19:57 | 東北
2012年 05月 05日

Tokyo Deep

e0204700_1514240.jpg



e0204700_1514689.jpg



e0204700_1514953.jpg

白状すると、東京はあまり好きじゃない。
でもこうしてたまに下町を歩くと、いいなぁ・・・と思う。
同じ東京でも、無機質な感じがしないから疲れないし、愉しい。
一日、いや半日あれば楽しめちゃう手軽さもいいと思う。
だからたまにはそうして下町の情緒を味わってみるのもいい。

それにしても浅草。
もはや日本人はマイノリティだね・・・・。

e0204700_1512236.jpg

[PR]

by kama-ni | 2012-05-05 15:08 | 関東甲信越