TOUR PHOTO JAPAN

tourphoto.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 20日

蔵王樹氷ツアー

e0204700_21123384.jpg

今回は1泊2日で山形、宮城、それぞれの蔵王樹氷を見物に出かけた。
福島まで新幹線で行き、そこから峠を越えて山形入り。
まずは歴史の街米沢の「上杉神社」。
一昨年だっけな?
「天地人」の際の直江兼続ブームのときに何度となく訪れたけど、雪景色は初めて。
う〜ん・・・雰囲気抜群!

e0204700_2112371.jpg

その後隣町のワイナリーを訪れてから、ローカル線山形鉄道に乗車し、山形蔵王へ。

e0204700_21124055.jpg

こちらは山形蔵王の樹氷ライトアップ。
蔵王ロープウェイに乗っていく。
蔵王の樹氷と言えばこれまでに何度か訪れているものの、一度も晴天に恵まれたことがない。
もちろん、現地のガイドをして「滅多にない」と言わしめるのだから、強風などでツアーが中止にならないだけでよしとするか。
それにしても、寒かった〜!

e0204700_2112436.jpg

蔵王ロープウェイの山頂駅の屋上に設置された風速計。
ここにも「エビのしっぽ」のような樹氷がとりついて、成長しつつある。
気温は氷点下18℃。
風速はわからないけど、10mくらいは吹いていると思う(つまり体感気温は氷点下30℃ちかくまで下がる)。
外に出て5分もしないうちにまつげは凍りつき、頬など露出した肌のがこわばって、指やつま先など体の末端の痛みがどんどん増してくる。
もう、楽しくてしかたがないね!

e0204700_21124546.jpg

これは蔵王ロープウェイの中間駅周辺のライトアップ。
なんで色をつけるかなぁ・・・。
ちなみにこれは樹氷じゃなく、霧氷。
それぞれはまったく違うものなり。

e0204700_2112481.jpg

宮城側、遠刈田温泉に宿泊して温泉で体を温めたら、翌日はそのまま宮城蔵王に登った。
ここは雪上車で樹氷の見学ツアーに参加できる。
スキーゲレンデの下部に建てられた乗り場から樹氷が見れるエリアまで、約50分。

e0204700_21125169.jpg

これが雪上車
僕がこれまでに経験した中で、もっとも乗り心地が悪い乗り物。
でもなぜか楽しいっ!
滅多に経験できないからね。

e0204700_21125478.jpg

宮城蔵王の樹氷。
いくら昼までも、やっぱり寒いっ!
[PR]

by kama-ni | 2013-02-20 21:19 | 東北


<< 気が早い、初夏の装い      金沢泊、飛騨高山&白川郷 >>