2011年 12月 06日

本州最北端の旅(一泊じゃ、足りません)

e0204700_9543571.jpg

本州最北端の下北半島に行ってきた。
ここはその最先端、大間崎。
この日青森では最大瞬間風速36.6mを観測した。
ちょうどその日に(ただでさえ風の強い)この岬に立つのは、正直恐怖を覚えるほどだった。
まっすぐ立つことも、歩くこともままならぬほど。
でもこんな経験も、旅ならでは。
あまりの寒さに頬の筋肉がこわばって笑うことも出来ないけど、心の中では「うっひゃぁ〜っ、楽しいぃぃぃぃ〜!!」。
言うまでもなく、向こうに見える対岸は北海道。

e0204700_9543970.jpg

下北半島。
ぜんぜんツーリスティックじゃない。
まったくない。
だから、いい。
たまらない。

e0204700_9544191.jpg

白鳥の飛来地をうたっている観光地ですら、この奥ゆかしさ。
ホント、一羽しかいないんだから。
素晴らしい。

e0204700_9544590.jpg

津軽鉄道、金木駅。

e0204700_9544856.jpg

ストーブ列車。
この観光用の演出でさえ、ツーリスティックじゃない。
本当にやることなすこと、みんな素朴。
石炭を焚く小さなだるまストーブは思った以上に温かく、車内は上着がいらぬほど。
くわえてスルメを焼く匂いと笑い声が溢れている。
眺めるだけで凍りつきそうな車窓の景色と相まって、本当にあったかぁ〜い感じ。

e0204700_9545095.jpg

陸奥湾。
おいしい海。

なにしろ冬の東北が好き。
雪や雪景色がたまらなく好きだから。
人も多くないし、食べるものは美味しいし、人は優しいし、温泉も最高。
もっともっと冬の東北ツアー、出して下さい!
お願いしま〜す。
[PR]

by kama-ni | 2011-12-06 09:59 | 東北


<< 神戸ルミナリエ&京都バスツアー      最後の紅葉&最初のイルミ >>